「青葉町の家」見学会

コメント

こんにちは、徳田英和設計事務所・徳田です。

今日はあいらぼメンバーのツバキハウス/椿千賀子さんの設計、相羽建設の施工による「青葉町の家」の完成見学会に参加してきました。

緑地に面した2階リビング、鳥目線の家です。
江戸唐紙や、手づくりのガラスペンダント照明や、アンティークの建具を取り入れて、コンパクトな家ながらも住まい手の好みをあちこちに散りばめられた魅力的な家です。

見学会は明日18日(日)も開催されますので、家づくりをお考えの方はぜひこの機会にご参加ください。

日付 2月17日(土)18日(日)
時間 10:00-17:00
会場 東京都東村山市
※お申込みの際に案内図をお送りいたします。
※駐車場は数に限りがございますのでなるべく公共交通機関をご利用ください。

お申込・お問合せはこちらまで、よろしくお願いします。

 

 

徳田英和
hidekazu.tokuda@gmail.com
徳田英和設計事務所
171-0031東京都豊島区目白3-8-6吉村ギャラリー2F
TEL 03-3954-6161

読んで楽しい家づくりの なるほどディテール。(島田貴史・徳田英和共著 オーム社)発売中!!

今月のお題は「あたたかい」

コメント

こんにちは、徳田英和設計事務所・徳田です。

先週の4年ぶりの大雪はよく降りましたね。
また今夜雪の予報が出ています。寒い日がまだ少し続きそうですが、インフルやノロなどに気をつけて過ごしましょう。

さて今月のお題は「あたたかい」。メンバーの皆さんよろしく!

自宅である「8寸屋根の家」は空気集熱式ソーラー「そよ風」を導入していますが、雪が屋根に積もると集熱温度が上がらず、補助暖房に頼ることになります。
自宅の補助暖房は、FF式ガスファンヒーターを採用しました。(写真のTVの左側にあるものです)


昨今ヒートポンプ式エアコンの効率が飛躍的にあがっているのは知っているのですが、エアコンの暖房には抵抗があり、ガスにしました。
2階リビングのダイレクトゲイン(窓からの直接日射による熱)と相まって、あたたかく過ごしています。
反省点としては、もうひとまわり小さいものでよかったということ。妻が寒がりで、安全をみて大きめのものを選定したのですが、家の断熱性能がよく、大きすぎたかなと思ってています。この経験はまた次の機会に生かしたいと思います。

 

 

徳田英和
hidekazu.tokuda@gmail.com
徳田英和設計事務所
171-0031東京都豊島区目白3-8-6吉村ギャラリー2F
TEL 03-3954-6161

読んで楽しい家づくりの なるほどディテール。(島田貴史・徳田英和共著 オーム社)発売中!!

日野台の家見学会終了!

コメント

徳田英和設計事務所・徳田です。

先日の日曜日に「日野台の家」見学会が開催され無事終了しました。

ご協力してくださった住まい手のSさん、参加してくださったみなさま、手伝ってくださった相羽建設の栗林さん、城丸さん、あいらぼメンバーの椿さん、ありがとうございました。



当日は天気に恵まれ、雲ひとつない空。物見台からは白い富士山をきれいに眺めることができました。何度も現場に通っていましたが、ここまで良い条件は初めてです。





OMソーラーも快調に運転。一番あたたかいところでネコがくつろいでいます。




10ヶ月住まわれて生活感も徐々に出てきました。見学会は通常完成してお引渡し前におこなうことが多いのですが、住まわれてからおこなう場合は見学会というよりも、お宅に訪問する感じになります。参加者にとっては住まうということをより実感できて、大変貴重な機会になりました。Sさん、本当にありがとうございました。

建築家の秋山東一さんが見学に来られました。秋山さんはOMソーラーを奥村先生や、師匠の石田さん、永田さんらと作ってきた方。
修行時代にOM研究所が主催していた土曜建築学校に参加したとき秋山さんから叱咤激励されたこともありました。
今こうして私の仕事に足を運んでいただき、いろいろと意見を聞かせていただき、私にとっては大変貴重な機会になりました。ありがとうございました。

日野台の家は、春ごろにカメラマンにちゃんとした写真を撮ってもらい、こちらのブログであらためて紹介したいと思います。

徳田英和
hidekazu.tokuda@gmail.com
徳田英和設計事務所
171-0031東京都豊島区目白3-8-6吉村ギャラリー2F
TEL 03-3954-6161

読んで楽しい家づくりの なるほどディテール。(島田貴史・徳田英和共著 オーム社)発売中!!

あけましておめでとうございます

コメント

新年あけましておめでとうございます。

徳田英和設計事務所・徳田です。

今年もあいらぼをよろしくお願いいたします。

 

今月前半のブログのお題は「お正月」。メンバーの皆さんよろしく!

私の年末年始は、今年も名古屋の実家で過ごしました。

初詣に大須観音へ。名古屋では人気の初詣スポットのひとつで、参拝のための行列に30分ほど並びます。

「今年も良いご縁にたくさん出会えますように!」とお願い。笑。

 

大須といえば活気のある商店街が有名です。

一部は秋葉原のような電気街になっていて、私は学生時代にオーディオ・ビジュアル製品を売るお店でアルバイトをしていました。

最近は古着屋さんや唐揚げ屋さんが人気のようです。

 

そして、Uターンラッシュを避けるため早々に帰京。

往きに東京駅でお土産で買っていったお出汁が大変おいしく、帰りに自宅用を購入。

↓こちらのお店です。

茅乃舎 東京駅店

東京駅構内の地下鉄丸の内線の改札を出て、JRの改札の手前にあります。

 

 

参加者募集中!!

1/14(日) あいらぼ見学会「日野台の家」を開催します。

https://aibaeco.co.jp/event/info/detail_4023.html
詳細は写真をクリック!

 

ボルダリングの壁やアスレチックネットのある遊具のような住まいです。

ぜひお子様連れで遊びに来てください!

お問合せ・申込みは → こちらから(相羽建設)

 

 

徳田英和
hidekazu.tokuda@gmail.com
徳田英和設計事務所
171-0031東京都豊島区目白3-8-6吉村ギャラリー2F
TEL 03-3954-6161

読んで楽しい家づくりの なるほどディテール。(島田貴史・徳田英和共著 オーム社)発売中!!

相羽建設の餅つき大会に参加しました

コメント

徳田英和設計事務所・徳田です。

 

昨日は、あいらぼでお世話になっている相羽建設の餅つき大会に参加してきました。

毎年お誘いをしていただきながら都合がつかなくて、今回初参加となります。

相羽さんで建てられた住まい手さんが多く参加して、職方さんや我々設計事務所も交えてにぎやかなイベントとなりました。

突きたてのお餅はもちろん美味しかったのですが、牛モモの丸焼きも美味しすぎて四皿もいただいてしまいました。

 

相羽建設といえば、来年1/14(日)のイベント

あいらぼ見学会「日野台の家」

を開催します。

詳細は写真をクリック!

私の事務所でも問合せの多い、屋上の物見台付の家です。

家づくりをお考えの方、ぜひこの機会にご参加ください!

 

本年はあいらぼブログを見に来ていただきありがとうございました。

来年も引き続きよろしくお願いいたします。

 

徳田英和
hidekazu.tokuda@gmail.com
徳田英和設計事務所
171-0031東京都豊島区目白3-8-6吉村ギャラリー2F
TEL 03-3954-6161

読んで楽しい家づくりの なるほどディテール。(島田貴史・徳田英和共著 オーム社)発売中!!

 

あいらぼ見学会「日野台の家」1/14(日)開催!!

コメント

あいらぼ見学会 「日野台の家」

2018年1月14日(日)

10:00〜17:00

会場:東京都日野市 ※お申し込みの際に案内図をお送りいたします

(駐車場は案内図に記載のコインパーキングをご利用ください)

参加費:無料

今年3月に完成し、10ヶ月お住まいになった住宅の見学会です。

リビングにはボルダリングの壁を設け、吹き抜けにアスレチックネットが張られた、家全体が遊具のような住まいです。

から松パネルの箱に納められたキッチンを中心に、リビング〜ダイニング〜タタミ室をぐるぐる廻ることができるプランにしました。

ハシゴを上ると、屋上の物見台に出られて、富士山を眺めることもできます。

自立運転型のOMソーラーを搭載していますので、ぜひ太陽の暖かさを体感しにお越しください。

 

敷地面積 116.89㎡(35.36坪)

延べ床面積 103.78㎡(31.39坪)

設計:徳田英和設計事務所

施工:相羽建設

外構:ゾエン

 

お引渡し後の見学会は大変貴重な機会です。

ぜひご参加ください。

 

※家づくりをお考えの方向けの見学会です。工務店、設計事務所、学生の方はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

 

申込みは → こちらから(相羽建設)

 

 

 

 

 

徳田英和

hidekazu.tokuda@gmail.com

徳田英和設計事務所

171-0031東京都豊島区目白3-8-6吉村ギャラリー2F

TEL 03-3954-6161

読んで楽しい家づくりの なるほどディテール。(島田貴史・徳田英和共著 オーム社)発売中!!

今月のお題は「アプローチ」

コメント

こんにちは。徳田英和設計事務所・徳田です。

今月のお題は「アプローチ」

 

「アプローチ」は住宅にとって重要な要素のひとつですね。

あいらぼメンバーそれぞれの「アプローチ」についてなにか投稿していただこうと思います。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

写真は今年3月に完成した日野台の家。

設計:徳田英和設計事務所、施工:相羽建設。

35坪の敷地に延べ床面積31坪の2階建て、2台分の駐車場とかなりいっぱいいっぱいの計画でしたが、約3mのアプローチをなんとか確保しました。

外構はゾエン・蓑田さんにお任せしましたが、さすがに上手くまとめていただきました。

 

 

外水栓のコン柱は蓑田さんがコンクリートで製作したもの。

この家の屋根の形状がモチーフになっています。

 

日野台の家の見学会を来年1月14日(日)に開催することになりました。

詳細は後日このブログにて告知したいと思います。

 

 

徳田英和
hidekazu.tokuda@gmail.com
徳田英和設計事務所
171-0031東京都豊島区目白3-8-6吉村ギャラリー2F
TEL 03-3954-6161
toku’s LIFE GOES ON

 

読んで楽しい家づくりの なるほどディテール。(島田貴史・徳田英和共著 オーム社)発売中!!

今月のお題は「食卓」

コメント

こんにちは。あいらぼブログ係の徳田英和設計事務所 徳田です。

 

あいらぼブログでは、9月にリニューアルしてから、月の前半はテーマに沿ったことを投稿、後半は自由なことを投稿していくことになりました。

 

今月のお題は「食卓」(「食」も可)

 

メンバーのみなさん、よろしくお願いいたします。

 

 

食卓というと、前回の私の投稿でコッコテーブルを紹介したばかりですが、別の家の食卓を紹介します。

 

写真は昨年竣工した茨木の家。こちらの食卓は京都の宇納家具工房のハンコックテーブルです。

 

宇納さんは、19世紀にアメリカで作られていたシェーカー家具の影響を受け、現代でも作り続けている家具作家です。

 

茨木の家の設計に取り掛かるときに、クライアントからおすすめのテーブルと椅子はありますか?と聞かれてこのテーブルを選びました。そして、このテーブルに似合う椅子として、ボーエ・モーエンセンのJ39シェーカーチェアを組み合わせました。

 

アメリカのシェーカーデザインの影響を受けているけれど、テーブルは日本製、椅子はデンマーク製というところが私的には気に入っています。

 

家を建てるときの予算配分で、建物本体の割合が大きくなってしまって、最後に家具や植栽の予算が圧迫されてしまうことがありがちなのですが、私は建物だけよくてもダメだと思っています。建物と家具と植栽のそれぞれがよくて、初めていい家になります。

 

茨木の家では、設計の早い段階でテーブルと椅子を決めて、建物の着工前に購入されました。オーダーメイドの家具は納期が何ヶ月も掛かるものもあるので、工事契約するタイミングで家具を発注するくらいで丁度いいように思います。

 

宇納家具工房

〒601-0542 京都市右京区京北田貫町室次谷10-4

Tel : (075) 854-0231

https://www.unoh.jp/

 

 

 

 

 

徳田英和
hidekazu.tokuda@gmail.com
徳田英和設計事務所
171-0031東京都豊島区目白3-8-6吉村ギャラリー2F
TEL 03-3954-6161
toku’s LIFE GOES ON

 

読んで楽しい家づくりの なるほどディテール。(島田貴史・徳田英和共著 オーム社)発売中!!

コッコチェア & コッコテーブル

コメント

徳田英和設計事務所・徳田です。こんにちは。

 

6月に完成引渡ししたHAYAMA HUTに先日行ってきました。

まだ外構工事をおこなっていなかったり、隣で工事が始まったりで、ちゃんと写真を撮影してここで紹介できるのはもう少し先になりそうです。

 

 

この家のダイニングに奥村先生デザインのコッコチェアとコッコテーブルが入りました。

私がこれまで設計した家に奥村先生デザインの家具が入るのは実は今回が初めてです。

奥村先生の事務所に間借りしていた2年ほどの間、毎日先生がデザインされたハンペンチェアやVパッチチェアなどを取っ替え引っ替えしながら座って仕事していましたが、私が一番座り心地がいいと感じていたのがこのコッコチェアでした。

コッコチェアは奥村先生がデザインされた初めての椅子で、栂材、つまり針葉樹で作られています。栂材はやわらかくて傷つきやすいですが、それもだんだん味になってゆくでしょう。HAYAMA HUTでは、床材にサワラ材を使用しましたが、両者の柔らかい表情がとても似合っていました。

 

コッコチェア・コッコテーブルは、KAJART(カイアール)で製作・販売しています。

KAJART quiet & Okumura Design

長野県木曽郡木曽町三岳6317

TEL 0264-46-1111

 

 

徳田英和
hidekazu.tokuda@gmail.com
徳田英和設計事務所
171-0031東京都豊島区目白3-8-6吉村ギャラリー2F
TEL 03-3954-6161
toku’s LIFE GOES ON

 

読んで楽しい家づくりの なるほどディテール。(島田貴史・徳田英和共著 オーム社)発売中!!

折り紙建築たねあかし

コメント2

徳田英和設計事務所・徳田です。こんにちは。

 

3年前の「折り紙建築」の投稿に質問のコメントをいただきましたので、あらためて写真付きで解説したいと思います。

この渡り廊下部分の構造がどうなっているかということですが、縁を切ることなく山折りと谷折りのみで成立しています。

開いて倒すとこんな形状です。

安藤忠雄さんは、この渡り廊下部分のことをコロネード(列柱廊)と呼んでいたと思います。

横から見るとわかりやすいでしょうか。

畳むと、ちょうど封筒に入るサイズになっています。

左と真ん中が試作品で、右が完成品。

作ったのは学生の頃、四半世紀前のことで記憶があいまいですが、完成品に至るまでに10個くらい作ったと思います。

 

ちょうど今、国立新美術館で安藤さんの展示が開催中ですね。まだ私は行けていませんが、近々見に行ってこようと思います。

安藤忠雄展-挑戦- 国立新美術館開館10周年

 

 

徳田英和
hidekazu.tokuda@gmail.com
徳田英和設計事務所
171-0031東京都豊島区目白3-8-6吉村ギャラリー2F
TEL 03-3954-6161
toku’s LIFE GOES ON

 

読んで楽しい家づくりの なるほどディテール。(島田貴史・徳田英和共著 オーム社)発売中!!