2/23(日) 目白オープンアトリエ ―建築家五人展― 開催します!!

コメント

目白 オープンアトリエ ― 建築家五人展 ―     

目白の旧吉村順三設計事務所のシェアオフィスで活動している私(徳田)を含め建築家5人による建築写真や模型の展示を2月23日(日)に行います。
我々の設計活動を知っていただいたり、建築相談なども気楽にお話できる機会になればと思っております。
どなたでも参加できますので、気軽にお立ち寄りください。
15:00からは早田雄次郎建築設計事務所の早田さんがスライド会を行います。
住宅の原点とは何なのかをテーマにご自身の設計事例を交えお話してくださるので、お楽しみに。
日時:2月23日(日)
   10:00 ~ 17:00
   15:00 ~ スライド会
          - 住むことの原点をさぐって - 早田雄次郎
会場:東京都豊島区目白3-8-6 吉村ギャラリー3F → google マップ
( 入場無料 )
五人の建築家
徳田 英和  徳田英和設計事務所
碧山 美樹  +M architects (碧山建築設計室)
伊藤 健一  デザインスタジオ・エフレッシ
早田 雄次郎 早田雄次郎建築設計事務所
内 美弥子  ウチアトリエ一級建築士事務所
問合せ:徳田英和
hidekazu.tokuda@gmail.com
徳田英和設計事務所
171-0031東京都豊島区目白3-8-6吉村ギャラリー2F
TEL 03-3954-6161 / FAX 03-3565-6079
http://tokuslifegoeson.blogspot.com/

メンテナンス

コメント

いろは設計室の橋垣史子です。
2月ですがここのところ東京では暖かい日が続いています。
昼間は窓をあけてあれこれ作業していても気持ちのいい天気だったので、しばらくさぼっていたテーブルのメンテナンスをしました。
といっても簡単なことで、きれいにしてオイルを塗っただけですが・・・。
それでも乾いた感じになっていた木目がいきいきして、とってもきれいになりました。
そして。
やらなきゃと思いながらずっとそのままにしていた箸のメンテナンス。
これは自分ではできないので、以前買ったお店に持って行き、削っていただきました。

買ったのはもう10年以上前のことで、大好きな放送作家の方がこの箸について語っている対談を読んでとても欲しくなり、使い始めました。
箸にしては結構いい値段のものなのですが、店先で試しに使ってみたときの使いやすさがあまりにもすばらしかったので思い切って買ったのでした。私の使っている箸は紫檀という木でできています。
気に入ってずっと使っていましたが、だんだん先が丸くなってきて使いにくくなり、ここ最近は使わなくなってきてしまっていました。
また使いたいので、削ってメンテナンスしていただきました。
(お店に持っていくか、送るかするとすぐに対応していただけます。)
明日からまた大切にずっとずっと使っていこうと思います。
テーブルも箸も、そして家も、木は傷んだり古くなってきたところをメンテナンスをすれば、ずっと大切に使っていけるのがいいところだと思います。