昆虫王国?!

コメント

こんにちは、ますきです。
昆虫採集の季節ですね!

ご近所の庭のシマトネリコには毎年、沢山のカブトムシが集まります。
シマトネリコは、樹皮が柔らかく樹液が美味しいので、大人気なのだそうです!

我が家のシマトネリコには、アブラゼミ・・・。

庭に木を植えると、季節ごとに色々なお客さんがやって来るので、楽しいです。
カブトムシさん、我が家にも遊びに来てね。

チョークベリーからジャムを作る!

コメント

こんにちは、ますきです。
手書きのスケッチといえば、夏休みの宿題で描いた朝顔の観察日記を思い出しますね。

我が家のブラックチョークベリーの実が今年も色づき始めました。

実は、緑、赤、黒へと熟していきます。
ブルーベリーと違って、完熟しても実はかたく、
生ではとても口にできないくらいの「渋み」があります。

この渋み、冷凍と解凍を数回繰り返すと抜けますが、
昨年獲れた実をずっと冷凍庫に保管していました(忘れてた?)
先日ようやく冷凍庫から取り出し、砂糖と煮込んでジャムを作りました。

 

毎朝、ヨーグルトと一緒にありがたく頂いてます。
しかも栄養価が豊富だそうです!

今年の実は、いつジャムにできるかな?

本日7/13開催!手しごとフェスタ

コメント

ますきです、おはようございます。

いよいよ本日7/13、「手しごとフェスタ」 が開催されます!

「わたし達が家づくりで使っている『木』という素材の魅力や『手仕事』の楽しさを知ってもらいたい!」
――そんな想いからはじまった「手しごとフェスタ」。
今年も家族で楽しめる木の道具や木の小物などのモノづくり体験を楽しめます。
大工さんがつくった屋台や無人販売所も会場に並び、ワクワクドキドキ、手しごとを楽しむ夏のお祭りがはじまります!

手しごとフェスタ詳細(相羽建設ホームページ)へ

椅子や小物づくり等の多くのワークショップ(事前予約)が行われる中、
あいらぼブースでは、木のキーラック「木っかけ・ひっかけ」づくりを体験できます。

木っかけ・ひっかけ詳細(あいらぼブログ6/29)へ

予約なしで楽しめる屋台では、カレー、コーヒー、スムージー、駄菓子・・・
他にも一杯、何を食べようか迷います!

皆さま、一緒に楽しみましょう!

お気に入りの座椅子

コメント

こんにちは、ますきです。
先日、ガラス作家の大谷佳子さんのワークショップに参加し、ガラスタイルの型を作りました。
タイルは今、窯で焼かれているので、家で楽しみに待ってます。

待っている間、我が家でお供してくれる座椅子を紹介します。


Tenon LT-chair

小指でひょいと持ち上げられるので持ち運びが簡単、しかも安定感があります。

窓辺でのお茶、濡縁での夕涼み、夜の読書など、
いつでも、どこでも、お供してくれます。

作家は迎山直樹さん。
NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」でも紹介された方です。
JR九州「ななつ星」、伊豆急行「ザ ロイヤルエクスプレス」の椅子も
迎山さんの作品だそうです。

ななつ星の椅子も座り心地が良さそうですね

チムチムニー

コメント

こんにちは、ますきです。
梅雨の季節になりました。
庭の植物にとって、エネルギーを充電できるので助かります。

我が家にある薪ストーブ、シーズンを終えて、
メンテナンスを3年ぶりにメーカーさんにお願いしました。

まずは、煙突内についたスス払いです。
梯子を掛けて屋根に登り、
煙突の排煙口から、大きなブラシのついた棒を入れます。

このままではブラシが下まで届かないので、
棒を何本も継ぎ足して落とし込みます。

予め、煙突の根本を取り外して括り付けたごみ袋で、落ちてくるススを受け、
煙突内のスス払いが完了です。
(袋の底にある黒いものがススです)

今回集まったススの量ですが、
一般的に、1シーズンで「お茶碗一杯分」、
我が家は、3シーズンで「お茶碗半分弱」。
一般と比べると、1/6程度のススしかありません。
週末しか使っていないので、もったいないですね・・・

次に、薪ストーブ本体にある触媒の点検です。
触媒は、薪の燃焼効率を高め、余分なガスの排出を低減してくれます。
ストーブ本体の背面(白い部分)から取り出します。

触媒はハチの巣のような形状をしてます。
左側は使用前、右側は現在使用中のもの、しばらく問題なさそうです。

その後、クリーニング、タッチアップ、扉の密閉性のチェックなど、
延べ3時間かけてとてもきれいにして頂き、スッキリしました。
ススをつけながら笑顔で、丁寧に作業して頂き、ありがとうございました!

来シーズンは、薪ストーブ料理にも挑戦して、
もっと楽しもうと思います!

初夏のしつらえ

コメント

ますきです。先日、今年初の真夏日を迎え、
夏の足音が聞こえてきます。

我が家の居間も初夏のしつらえをしました。

手前は、鎌倉の買った小さな竹篭、
奥は、石垣島の「八重山みんさー織」でできた「ニライカナイ」です。
「ニライカナイ」とは沖縄地方の言葉で、
海のかなたの理想郷という意味だそうです。

沖縄、行ってみたいなあ~

ご相伴にあずかっても 宜しいですか?

コメント

ますきです。新緑が眩しい季節です。
蚊もいなく、暑くもなく、気持ち良いですね~

我が家の食堂の窓から眺めさせて頂いているお隣さんの桜、
なんとこの時期、さくらんぼが実ります!

最初は黄色ですが、1週間ほどで真っ赤になり、今はとても美味しそうです。

 

黄色のときは我慢(たまにつまみ食い)していたムクドリ、ヒヨドリ達、
真っ赤になると、入れ替わり立ち替わり食べに訪れ、
期間限定の食べ放題コースを満喫されます。(しかも無料)

先ほど、ヒヨドリ御一行様がご来店なさいました。

毎朝、そんな鳥たちのお隣で、我が家も朝ご飯を頂いています。

サクランボ、分けて頂けませんか?(笑)

新年度のコケ

コメント

ますきです。
新年度もあっという間に1ヶ月経ち、
いよいよ10連休スタートです!

毎年この時期、我が家でも庭いじりが最盛期です。
そして毎年、コケを植えるのですが、
いつの間にか、消滅?してしまいます・・・

今年度は、根本から見直し、再挑戦しました!

まずは育てやすい品種(ハイゴケ)に変え、
黒土、川砂、ピートモス、バーミキュライト、赤玉土を配合した用土に替え、
定着しやすいよう、目土を上から薄くかけます。

さらにダンゴムシに食べ尽くされないよう、除虫剤も散布し、
この後カバーをかけ、鳥に摘ままれないよう、鉄壁の防御を作ります。

今年度こそ元気に育って、消えないでね!

 

お花見?

コメント

皆さん、お花見は楽しみましたか?

今年は残念ながら、花粉症が酷くなってしまい、屋内での花見?となりました。

啓翁桜を買い、お気に入りの花器に生け、気分を盛り上げました。

それにしても、お花見団子は最高ですね!

1990年代の仕事道具

コメント

懐かしい道具を紹介します。
ポケットコンピューター、通称「ポケコン」です。
「ポケモン」でありません。

1990年代、学生だった当時、建築構造計算に使用していました。
久々に電源を入れてみたら、液晶画面は若干見にくいですが、
まだまだ元気です!

メモリは8KB、 画面は32文字の4行表示でカナ表示も行えます。
もちろん現代のタブレットとは、比べ物になりませんね(笑)