2019年度グッドデザイン賞 受賞

コメント

みなさん、こんにちは。
本日はお知らせがあります。

あいらぼのメンバーである、平間さんと西尾がそれぞれ、カフェの設計、ガーデンの設計に関わった、家族葬ホール「きららテラス」が・・

「地産カフェ併設の木造葬儀場 「きららテラス」を拠点とした地域コミュニティづくり」
として、2019年度のグッドデザイン賞を受賞しました!

 


何よりも素晴らしいと思うのは、こういった取り組みを多くの方に知っていただける機会になったことだと思います。

詳しくは、こちら をご覧ください。




受賞企業                                    株式会社ダイリン (埼玉県)                                            野口幸男建築設計室 (埼玉県)
吉野建築造形工房 (埼玉県)
スモールスペース1級建築士事務所 (埼玉県)
にしお設計室 (埼玉県)         大野建設株式会社 (埼玉県)

 

 

北庭のエゴノキ

コメント


こんにちは。スモールスペースの平間です。
だいぶ秋らしい気候になってきましたね。
昔は夏が一番好きで秋は淋しく感じていたのですが、
最近は猛暑や豪雨や台風が激しすぎて
秋になるとほっとするようになってきてしまいました。

シンボルツリー、、、写真は以前設計させていただいたお家のエゴノキ(写真中央)です。
建替え前からここにいた木で、工事中もこの廻りだけオアシスのようでした。
このお宅は敷地が90坪と広かったので南と北に庭を造りました。
北の庭も午後からは陽が差し、南とはまた表情の違う穏かな場所になっています。

手しごとフェスタ2019

コメント


こんにちは。スモールスペースの平間です。
梅雨らしいお天気が続いていますね。現場は段取りに苦労する季節です。
さて今年も、相羽建設さんの夏のイベント「手しごとフェスタ」に
あいらぼとしてブースをお借りして参加させていただくことになりました。
主に木を使い、手を動かしてものをつくるお祭りです。
今年のあいらぼブースでは木のキーラック「木っかけ・ひっかけ」をつくります。
(去年の手しごとフェスタの様子  )

材料は、相羽建設さんの加工場や、家具工房などで分けていただいた
木端(切れ端)などが中心です。先日、材料をカットしたり
試作品をつくったり、みんなで集まって準備をしました。
いろいろな種類、大きさの板を縦に使ったり横に使ったり
そこにパーツを選んで貼っていきます。下準備でまた出た木端が
意外な便利パーツになったりして、とても面白いものができそうです。
作業に入る前にスケッチをしてプランを練ってもらうのですが、
子供たちはいつもこちらの想像を超えるものをつくりだしてくれるので
今年もとても楽しみ!是非ご参加ください。

日付:7月13日(土)
【開始時間】
10:00-12:00(事前予約8名)
13:00-15:00(事前予約8名)
15:00-17:00(事前予約8名)

参加費:500円

会場:相羽ワークス…東京都東村山市青葉町1-25-14
駐車場あり / 雨天決行

※6月18日(火)10:00より受付スタート!
※事前申込は電話予約のみの受付となります。
(混乱を避けるため、お問合せフォームやメールでのお申し込みは
お受けしておりませんので予めご了承ください)

★お申込み電話番号 (フリーダイヤル)0120-145-333
詳細はこちら  

 

Bosch レーザー距離計

コメント

こんにちは。スモールスペースの平間です。
今週末はお花見の方も多いようですが、ここ何日かとても寒いですね。
おかげで桜の花はしばらく楽しめそうです。

Boschのレーザー距離計、お家の計画前に現場の調査をしますが、
メジャーで測りにくいところはこの距離計を使います。
特にリフォームなどで壁~壁の距離や天井高を測る時も便利、
1人でも現場調査がはかどります。

近くの木でテーブルを

コメント

こんにちは。スモールスペースの平間です。
このところだいぶ陽光が明るくなり芽吹きや花や、春を感じますね。
少し前になりますが、楽しみにしていた私の地元、三芳の木(三富材)の
テーブル板がやってきました。
以前私のブログ()で伐採の様子を載せさせていただいた、三富地区で採れた木です。 板をつくってくれたのは、飯能のグリーンスマイル細田さん。
ご夫婦で搬入に来てくださったのですが、 工務店時代からお世話になっていて、
ずーっと変わらず きもちのよい、にこやかなお二人。 いろいろと話が弾んでしまい、お引留めしてしまいました。。 この木はコナラで、三芳町上富の江戸屋弘東園さんというお茶屋さんが所有する 平地林(雑木林)で採れたものです。
こんなにご近所の木でつくられたテーブルでご飯を食べたり、お茶を飲んだり、
とても贅沢。ずっと大事に付き合っていきたいと思います。

創作家具とイラスト展

コメント

こんにちは。スモールスペースの平間です。
ゴールデンウィークが始まりましたが、いいお天気でよかったですね。
数年前に家づくりをお手伝いさせていただいたじつざきさんから
「創作家具とイラスト展」のお知らせが届きました。
以前に私のブログで記事を書かせていただいた()、私の地元でもある三富の平地林を保全する活動に携わっていらっしゃるお二人の展覧会です。
三富材を使った家具や小物も見られるのではないかと思いますが
高村さんがおつくりになったフレームに、じつざきさんのイラストが
飾られるということでとても楽しみです。
よろしければお出かけください。

@銀座 ギャラリー杉野  5/21(月)~27(日)

高村クラフト工房

 じつざきたかひさ

藤の窓辺

コメント


こんにちは。スモールスペースの平間です。
だいぶあたたかくなってきましたね。
私の家の庭も次々花が咲き藤もほぼ満開!
いつもの年よりミツバチがたくさん飛び回っています。
この窓に藤がいっぱいになるのを楽しみにしていました。
朝陽が降り注いで、自然とすいよせられる場所です。

新しい季節

コメント


こんにちは。スモールスペースの平間です。
今年は寒い寒い冬の後、一気にあたたかくなり
春が急に来たという感じでしたね。
この週末はお花見という方も多いでしょうか。
私も今週、お花見をしました。
家の近くの川沿いの土手。本当に素敵な場所なのですが
私たちの他は一組だけ、不思議と殆ど人の姿がありません。
私も昨年この場所を知ったのですが、まだまだ知らないところが
たくさんあるのですね。。。
この日は昼の部と夜の部に分けて、昼はこちらの土手で、
夜は私の家に場所を移して楽しい時間を過ごしました。
この時期は、芽吹いたり花が一気に咲いたり
期の変わり目で、学校や職場に新しい風が吹く、
とても独特な清々しい季節、私も気持ちがとても上向きになるのを感じます。
みなさま、よい春を。

益子義弘さんの講演会

コメント

こんにちは。スモールスペースの平間です。
長く寒い冬でしたが、やっと先が見えてきたというか
陽が長くなって明るくなってきて、春を感じる時期になってきましたね。
西尾さんの投稿の春の花の画像もうれしい。。

先日、建築誌「住宅建築」主催の益子義弘さんの講演会に行ってきました。
以前はよく講演会などに出かけていたのですが暫く足が遠のいていました。
久しぶりに気持ちをリセットしてもらえた気がしました。
住宅建築2月号は「安息の居場所を刻む~益子義弘の仕事~」という特集を
組んでいて、この号に掲載されている、益子さん設計の裏磐梯のホテリ・アアルト
のお話の他に、益子さんがこれまでに大きな影響を受けてこられた方々の
言葉や出来事などを、とても静かな口調で語ってくださいました。
これまでも同じ流れを汲む方々のお話は何度も聞いたり接してきているので
斬新な真新しい話が出てくるわけではないのですが、
同じ空気の中で声を聴いていると、ああ、そうだった・・・
と心に響いてくるのです。
時代の先端をいくデザインではなく、人々の暮らし居場所を考える、
現実をとらえて住宅を作っていく。ささやかな日常。日々の暮らし。生活の基盤。
一見当たり前のことで、何度も聞いたり見たりした言葉かもしれないけど、
業界の流行りみたいなものに流されず、モチベーションを保ちつつ
実践し続けることのすごさを感じ、そのようにしていきたいと思える貴重な
機会でした。

こたつ

コメント


こんにちは。スモールスペースの平間です。
今年の冬は本当に寒いですが、今日はとても暖かいですね。
気が付くと、庭にホトケノザなど草があちらこちらから顔を出しています。
陽も長くなってきたし確実に春に向かっていますね。
今月のお題、あたたかいもの、、、
私の家では、ずっと昔から冬になるとこたつを出していました。
こたつというのは生活感が出るし立ち上がるのが億劫になるしで
敬遠する方も多いと思うのですが、 お正月に親戚が来て、こたつが無かったらきっとみんなガッカリ。。このこたつのおかげで「実家感」が出るので
お正月限定で出すことにしました。
ソファとの間にスッポリはまってしまうともちろんあたたかくて、
本当に何とも言えない安堵感。。
ここに座ればみな親戚、のような雰囲気になるのです。
そして みかんがあれば完璧です。