三郷の家 完成しました

コメント

こんにちは。
いろは設計室 橋垣史子です。

2019年も残すところあと少しですね。
先日完成見学会のご案内をしました「三郷の家」のお引渡しが終わり、先週お引越しも終わりました。

この家は2階リビングで、屋根の形状にあわせた斜め天井の大きな空間です。

開放的なリビング・ダイニングの一部に、高さを抑えた小さなタタミスペースがあり、カウンターや本棚もあるのでちょっとした書斎のようにも使えますし、ゴロっと横になりながらテレビを見ることもできる場所になっています。

写真にはないのですが、こだわってつくったお風呂もあり、旅館気分で楽しんでいただいているとのこと。

以前の家よりもずっと暖かく、楽しんで生活をスタートしていただいているお声をいただき、うれしい年末です。
ペレットストーブも大活躍ですね。

今年も1年ありがとうございました。
みなさま、よいお年をお迎えくださいませ。

薪ストーブ料理 ヤンソンさんの誘惑

コメント

市中山居の増木です。

年末、いかがお過ごしでしょうか?
我が家の忘年会、薪ストーブで「ヤンソンさんの誘惑」を楽しみました。

「ヤンソンさんの誘惑」はスウェーデンではポピュラーなグラタン料理の一種で、クリスマスの定番のご馳走だそうです。
そのいわれは諸説あるようですが、ヤンソンさんという名の厳格なベジタリアンの宗教家が、この料理の誘惑に勝てず、ついパクリ・・・と伝わっています。
東京ストーブさんから作り方をご紹介頂き、我が家の定番になりつつあります。

我が家の薪ストーブは、バーモントキャスティング製イントレピッドⅡ。
小型なので、小さいスキレット(15㎝)で調理します。

レシピ(2人分、スキレット2つ分)
じゃがいも・・・2~3個
玉ねぎ  ・・・1個弱
アンチョビ缶(フィレ)・・・1缶
生クリーム・・・150ml(炉内で吹きこぼれない程度)
パン粉・・・適量
チーズ・・・適量
塩コショウ・・・適量

1)じゃがいもは太めのせん切りにし、玉ねぎは薄切りに。
2)玉ねぎはバターで炒めるか、電子レンジで2分ほど。
3)スキレットにバターを塗ります。
4)じゃがいも1/2、玉ねぎ、アンチョビ、じゃがいも1/2の順番でスキレットにのせます。
5)生クリームを全体にかけ、チーズをかけます(パン粉はお好みで)

薪ストーブの温度が220℃程度になったら、薪を崩して、熾火(炭火)にし、
炉内に薪ストーブ用の五徳を入れます。
そこに「ヤンソンさんの誘惑」を投入!

電気・ガスオーブンでは200℃で30分程度のところ、
薪ストーブでは10分程度で完成。
取り出すときにワクワクします!

アツアツのチーズ、
ホクホクのジャガイモ、
絶妙な塩加減のアンチョビ、
そして、薪の風味が最高です!

そんな薪ストーブで作る「ヤンソンさんの誘惑」を試食できるイベントを開催します!
詳細はこちらのブログ↓をご覧ください。

「大人の火遊びのすゝめ」1/25,26開催

かどにわハウス 完成

コメント

しまだ設計室 島田です。
今年も残りわずかですね。

先日今年最後のお引渡しを行いました「かどにわハウス」
かどにわハウスの見せ場?!はカウンターダイニングです。


忙しい時間帯に台所仕事をしながらも子ども達と向かい合えるようにと
建て主さんご夫婦からの要望でした。

このテーブル組み替えると・・・


通常のテーブルのようになります。

年末慌ただしいなかでのお引渡しでしたが
このテーブルでゆっくりと新年を迎えてもらえるといいな、と思っています!

ライトアップ・・2つの教会

コメント

こんにちは。
にしお設計室 西尾です。
今年もあと、10日余りとなってまいりました、、
ということで、12月後半のテーマは、「年末の一枚」としました。
年末の大掃除や、忘年会、街の風景、年末 追込みの現場(笑)など 年末をイメージする一枚を 投稿してください。
メンバーのみなさま、よろしくお願いいたします。

あと数日でクリスマスということで、どこの街もライトアップがされていて、賑わっています。
若いころは、それを見に行くために出かけたりもしましたが、最近はすっかり億劫者になってしまいました。
そんな中、たまたまこのシーズンに軽井沢に行くこととなり、ライトアップされた美しい教会を2つ見てきました。

石の教会・内村鑑三記念堂
設計はアメリカ人建築家 ケンドリック・ケロッグ 1988年に作られました。

こちらは、軽井沢高原教会

多くの観光客がライトアップを見に訪れていました。

「大人の火遊びのすゝめ」1/25,26開催

コメント

市中山居の増木です。
朝晩だけでなく日中の寒さも厳しくなり、出かけるのが億劫になってきました。

この季節、我が家の楽しみは、薪ストーブです。
オーロラのように揺らめく炎で作る薪ストーブ料理、
全身を優しく包み込む温もり、穏やかにゆっくり流れる時間…
身も心もマッタリします。

そんな炎のある暮らしを体感して、一緒にマッタリしませんか?

題して、「大人の遊びのすゝめ」 を開催します!

2020年 1月25土、26日  会場|市中山居(所沢市山口)
1回目 10:00ー11:30 試食A アップルクランブル
2回目 13:00ー14:30 試食A アップルクランブル
3回目 15:30ー17:00 試食B ヤンソンさんの誘惑

各回メニュー 無料
・薪ストーブ料理の試食|AまたはB
・談話|炎のある住まいを実現するには
・建物見楽

薪ストーブ料理の試食AとBは、
後日ブログでご紹介するので、お楽しみに!

詳細は ↓

恐れ入りますが、
各回定員は8名様、先着予約順なので、お早めにお申込み下さい。

お申込み・お問合せ
相羽建設株式会社
TEL 0120-145-333
mail@aibaeco.co.jp

かどにわハウス 見学会のお知らせ

コメント

しまだ設計室の島田です。

ここ2日は12月とは思えない暖かさですね。

しまだ設計室で設計・監理を進めて
相羽建設さんに施工していただいた「かどにわハウス」。
この度建て主さんのご厚意で見学会を開催することになりました。

12月14日(土)13時~17時
12月15日(日)10時~17時
場所は小金井市です。

かどにわを中心に
カウンターダイニング、サンクンキッチン
小さな吹き抜けにペレットストーブと
約26坪の中に楽しさがつまっています!





週末は天気も良さそうですし、

小金井公園に遊びがてら是非見学会にもご参加下さい。

予約は0120-145-333 相羽建設さんまで!

完成見学会のお知らせ 12月15日(日)

コメント

こんにちは。
いろは設計室の橋垣史子です。

現在工事が最終段階の「三郷の家」。 木造2階建(+ロフト)約30坪の新築住宅です。
まだまだ工事は続いていますが(笑)、クライアントのご厚意により、今週末に完成見学会を行わせていただきます。

区画整理により新しく街が形作られて、周囲には新しい住宅が立ち並ぶ一画に建つ家です。日当たりや風通しを優先して2階をリビングとし、家族が集まりくつろげることができるように区切りのない大きなリビングとしながらも、書斎カウンターやタタミコーナーなどの居場所をあちこちにつくりました。

居間にはペレットストーブを置いて暖をとります。
暖かいのはもちろんですが、見た目もとってもかわいいストーブです。

また、太陽熱で暖められた空気を室内に取り入れ、循環させて家全体をあたためる「そよ換気」というシステムを取り入れています。冬の夜などには天井近くのいちばん高いところから、ストーブであたためられた空気を集めて床下に送る循環運転を行い、1階を暖めます。

構造材にも仕上げ材にも杉や桧などの国産木材を使い、室内の仕上げには左官材、和紙などの自然素材を使っています。

日にち:12月15日(日)
時間:10:00から16:00まで
場所:埼玉県三郷市 
詳しくはお申し込みいただいた際にお伝えいたします。

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお送りいただくか、または
メール info@iroha-design.com  
電話:03-6661-9093
FAX:03-6661-9094にて、お名前、ご所、お電話番号、人数、予定時間をご連絡ください。追って詳細な案内をお送り致します。

ぜひぜひ実際の空間を体験してください。 お待ちしております。

工事中の様子はこちらでご覧いただけます。

「緑でつながる庭づくり 秋編」開催しました!

コメント

こんにちは。
にしお設計室の西尾です。
先週の11月24日「緑でつながる庭づくり 秋編」を開催いたしました。


ガーデンツアーでは、庭をご案内しながら、一年を通じて庭を楽しむコツや秋の見どころのポイント、そのため必要なお手入れのことなどをお話ししました。


庭に関する質問などを受けつつ、シュトーレンとお飲み物を楽しんでいただきました。


朝まで降った雨がぴたっとやみ、午前中はしっとりと濡れていた庭も・・
午後からは、日差しも現れて みなさまに自由にお庭も散策していただけたかと思います。

午後の部のみなさま



秋のお庭イベントもまたやってゆきたいと思います。