松山へ行ってまいりました。

コメント

西尾です。更新が遅くなりました。
「あいらぼ」として行われるプロジェクト…5月15.16日に、M建設 分譲地プロジェクトの打ち合わせと現調を行うため、迎川さん、市川さん、と共に 松山へ行ってまいりました。
半分は、遊び気分でいたのですが…初日も遅くまで…次の日もお昼すぎまでミーティングが詰まっておりました。
その内容から、我々への期待は、ひしひしと伝わって…。
当初の区画からの変更や、駐車場2台必須、思いのほか高い土地価格、30坪以上はないと売れない地域事情 などなど…そんな情報にちょっと、思考が止まってしまっていました。
とはいえ、M建設さんとともに訪れた地元のお料理に舌鼓をうちつつ…ちょこっと観光もしてまいりました。

ホテルから見渡せた松山城。

道後温泉にも入ってきましたよ♪
「こりゃ、大変だ、、、」などと思いながら湯船につかっておりました、女は私一人だったので、時間を気にして早々に出て いったんは着替えを始めたところに…地元のおばちゃんが話しかけてきました。「ちゃんと、源泉に当たったか?」と…私に尋ね、、、「いいえ」と正直に答えたら、「そらもったいない、もう一度源泉に当たってこなきゃ」と半ば強制的にお風呂場に戻って…おばちゃんのレクチャー通り、膝やら肩に源泉を当ててまいりました。(^^;
良く考えたら、M建設さんのみなさま以外で、初めて地元の方とまともな会話をしたのがそのおばちゃんでした。
そこでおもいました…こんな気さくな松山の人たちです、きっと今回携わる分譲地も人や緑が繋がった良いまちになるのではと…。
とにかく、みんなと思いをひとつにして良いものにしようと思っております。


乞うご期待♪ (と、言っておこう…)

緑の気持ち良ーい季節ですね。西尾です。

コメント

こちらのブログでは、はじめまして。。。西尾と申します。
桜も終わりを告げ(あ、八重桜がまだですね)新緑がまぶしい…
気持ち良い季節です。
自宅のある所沢で、むくむくした緑を横目に
「仕事なんてやってられないよーー」
とかいいながら、仕事をしぶしぶ しております(^^;

所沢に家を建て、ここに移り住んで6年の月日が経ちました。
それまで、草花などマンションのベランダで鉢植えくらいしかしたことがなかった私なのに、周囲の緑に心動かされて 庭づくりにどっぷりはまり、今ではすっかり自分の仕事が建築なんだか園芸なんだかわからなくなっています。
ある意味、環境を壊してしまう家なんかを造りつつ…その埋め合わせのように、少しでも人々の暮らしに緑を引き寄せ、繋がってゆく…そんな活動を最近、地域の人たちと一緒に始めています。


こうして大きな木に抱かれて暮らしていると、なんか家なんてとりあえずあればなんだって良くって、それより家を覆う木々の偉大さに
「マイッタ」と屈してしまいます。
ちょっとそんな大胆なことを言いながら、自然に対して謙虚に暮らしと緑を繋げられるような家をつくってゆきたいと常日頃から思うのです。