blog

平常の景色

コメント

スモールスペースの平間です。
一日一日情勢が変わり、閉塞感が増していますが、、、
自宅の庭、日に日に緑が芽吹き、葉が開いたり花が咲いたりしています。
樹々や花たちはまったくいつも通りでいてくれて、平常な世界。
ありがたいです。

いろいろな行事や約束や会合が中止になり、
人に会う機会が減って淋しい限りです。
テレワークでお仕事をしたりweb会議などをされている方も多いと思いますが
zoomやスカイプ、ラインなどのビデオ通話の機能を使って
数人でお茶をしたり、zoom飲み会ということをしている人もいます。
家にいながらにして楽しめること、いろいろ考えていきたいですね。
状況を見つつ、都度考えて行動していきたいと思います。
皆さまもどうかお身体に気をつけてお過ごしください。

去年の桜・・・今年は花見はできませんでしたが
普段から殆ど人がいない場所なので、たまには息抜きに行きたいです。

HOTELLI aalto

コメント

数週間前のことになりますが
以前から訪れてみたいと思っていた
HOTELLI aalto。
ようやく家族で宿泊することができました。

現在外出がしにくい状況ですが、
このブログをご覧のみなさまに、
少しだけ旅行気分を味わっていただければと思います。

HOTELLI aaltoは裏磐梯にある宿泊施設です。
保養所だった建物を建築家の益子義弘さんが改修設計したホテルです。

最上階の301号室に宿泊しました。

3階はもともとホールのような大きな空間だったとのことで
天井高がかなり高いです。
曲面天井が柔らかく光を受け止めて、
空間を豊かにしています。

建物に足を踏み入れた時
大きな感動を感じたかというと正直そんなことはなかったのですが、
ゆっくりと時間を過ごすうちに
この建物の良さが体に沁みわたっていくような感覚でした。
この心地よさは写真や短時間の滞在では感じられないとも思いました。

夕食、朝食も地元でとれた素材をふんだんに使った
心のこもった料理がとてもおいしかったです。
それとお酒がおかわり自由なところも最高でした(笑)!
翌日は周辺を散策。

五色沼と・・・

さざえ堂へ。

さざえ堂の内部は二重らせんになっています。
スロープ状の通路を登っていき最上部に到達したあとは
登ってくる人と交錯することなく
下っていくことができます。

200年以上も前につくられたもので
建築ってやはり面白いですね!

ウチ花見

コメント

市中山居の増木です。

新型コロナウイルスの感染拡大により、
ご苦労をされている皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。

幸い、私の周りの身近な方々は感染していませんが、
外出する機会が減り(花粉症もあり)、少し気が滅入ってます。

こんなときは気分転換。
お隣の庭に咲いている桜が見ごろを迎えたので、
ウチにいながらお花見です!

花見は私達だけではなく、多くのお客さまがいらっしゃいました。
メジロのつがい

シジュウカラ

ヒヨドリ

鳥だけでなく、人とも一緒にお花見できたらいいな!

コロナウィルスの影響について

コメント

こんにちは、徳田英和設計事務所・徳田です。

世の中、コロナウィルスの影響が日に日に大きくなりつつありますね。
今後どうなっていくことやら…。

うちの娘は今日公立高校の受験日でした。
結果はどうなるかまだわかりませんが 、来週から学校が休校ということで、卒業式とかどうなってしまうのでしょうね。
まだ落ち着かない日々が続きそうです。

また、本来なら今日はあいらぼメンバーで目黒の建築を見学に行く予定だったのですが、こんな状況では…ということで延期になりました。

建築の世界では、住宅設備などの流通に支障が出てきているようです。
近々竣工予定の「坂の上の家」への影響がなるべく少なくすむことを願う日々です。

ところで、最近焼魚定食にはまっています。
事務所近くの「かてい菜園 ささ木」でランチする確率が高くなっています。
来月51歳になる予定ですが、焼魚、特に鮭が美味しく感じる今日この頃です。笑。
写真は3枚ともささ木で食したランチです。
上から銀鮭定食、鮭ハラス定食、キングサーモン定食。
バラエティー豊かで、素晴らしいです。

徳田英和
hidekazu.tokuda@gmail.com
徳田英和設計事務所
171-0031東京都豊島区目白3-8-6吉村ギャラリー2F
TEL 03-3954-6161
toku’s LIFE GOES ON
読んで楽しい家づくりの なるほどディテール。
(島田貴史・徳田英和共著 オーム社)発売中!!

梅も美味しい?

コメント

市中山居の増木です。

寒い季節の我が家での楽しみの1つは、お花見です。

1/23付ブログ「大寒の花」にて咲き始めた梅が、少し前に見ごろを迎えました!
和室の窓からお花見を楽しんでいます。

しばらくすると、つがいのメジロが・・・
私たちのことなど目もくれず、蜜を満喫していました。

梅の蜜は、病みつきになるほど美味しいのでしょうか?
その後も一日数回、毎日のように味わっていました。
もしかして、ブイヤベースに勝るとも劣らないのかもしれません?!

いい出汁でました。

コメント

しまだ設計室の島田です。
寒い季節の楽しみということで、
最近作った料理の話を紹介します。

少し前の休日、
私以外の家族が出かけていて、
久しぶりに私が夕食の支度をすることになりました。

丁度打ち合わせ帰りに「角上魚類」の近くを通ったので
食材を調達。


魚介類を買ってブイヤベースを作ることにしました。
エビの下処理など少し手間もかかりますが、
材料と調味料をいれて後は煮込むだけなので簡単です。


いい出汁が出て、
サフランとトマトの香りもよくて、
家族にも大好評?!でした!

軸組み

コメント

こんにちは。スモールスペースの平間です。
今年は暖かくて、既に春の空気が漂い始めていますね。桜も早そうです。

羽生市の葬祭場の現場、木軸組みの工事が始まりました。
木の軸組は青い空が似合います。

地面の上で組んでからクレーンで吊って納めていきます。
立てては梁(横材)とホゾを合わせて組んでいくのですが
順番や組み方をいろいろと考えながらで難しい作業です。
声を掛け合いながら、息を合わせてどんどん進めていきます。
教会のような感じのするトラスの形状は構造家(i-木構さん)の方の
提案だったのですが、実際建ってみてすばらしさ再確認。
いろいろな方の力が合わさってできていきます。

野鳥を眺める…寒い季節の愉しみ

コメント

こんにちは、にしお設計室の西尾です。
すっかり暖かい日が続き「寒い季節」というイメージがありませんが。
後半テーマは「寒い季節の愉しみ」としました。


冬は、野鳥を眺めるのに良い季節です。
庭にも やってくる何種類かの鳥たちがいて日々癒されています。
先日、知り合いの造園屋さんで巣箱を作るイベントがあり参加して作ってきました。
さっそく、シジュウカラがやってきて、新築物件をチェックしています。

「大人の火遊びのすゝめ」ありがとうございました

コメント

市中山居 増木です。
朝は氷点下となることもあり、我が家では薪ストーブが活躍しています。

そんな薪ストーブのある暮らし、薪ストーブ料理を体感して頂くイベント
「大人の火遊びのすゝめ」 を1/25,26に開催しました。

薪ストーブ料理の作り方や道具を紹介し、熱心に聞いて頂きました。

薪ストーブ料理は、パチパチいいながら揺らめく炎、
木の香り、包み込まれるような暖かさを楽しめ、
家にいながらキャンプ料理をしているような醍醐味があります。

 

 

300度の炉内に入れて10分程度で「ヤンソンさんの誘惑」が完成!
キツネ色の焦げ目がついて、グツグツと焼き上がりました。
溶けたチーズに薪の風味も加わって、たまりません!

 

 

お客さまには、身も心も温まって、喜んで頂きました。ともて嬉しかったです!
お客さまの感想(houzz)

寒い中お越し頂いたお客さま、ご協力頂いたスタッフの皆さま、
本当にありがとうございました!

安土草多さんのガラス照明

コメント

岐阜県飛騨高山のガラス作家
安土草多さんの展示会に行きました。

会場は吉祥寺の素敵な雑貨屋さん「マルクス」です。

安土草多さんのことはkotaハウスというお家の
建て主のNさんに教えてもらいました。
その後かどにわハウスの建て主さんに紹介して、
キッチンに設置しました。

かどにわハウスのキッチンカウンターです。

お店の中にかなりの数のガラス照明が展示されているほか、
グラスなども販売していました。

安土さんです。
たくさんお客さんが来ていましたが、
ガラスの模様のつくり方などについて
少しお話しを聴くことができました。

展示会は2月24日(月)までです。