blog

「大人の火遊びのすゝめ」1/25,26開催

コメント

市中山居の増木です。
朝晩だけでなく日中の寒さも厳しくなり、出かけるのが億劫になってきました。

この季節、我が家の楽しみは、薪ストーブです。
オーロラのように揺らめく炎で作る薪ストーブ料理、
全身を優しく包み込む温もり、穏やかにゆっくり流れる時間…
身も心もマッタリします。

そんな炎のある暮らしを体感して、一緒にマッタリしませんか?

題して、「大人の遊びのすゝめ」 を開催します!

2020年 1月25土、26日  会場|市中山居(所沢市山口)
1回目 10:00ー11:30 試食A アップルクランブル
2回目 13:00ー14:30 試食A アップルクランブル
3回目 15:30ー17:00 試食B ヤンソンさんの誘惑

各回メニュー 無料
・薪ストーブ料理の試食|AまたはB
・談話|炎のある住まいを実現するには
・建物見楽

薪ストーブ料理の試食AとBは、
後日ブログでご紹介するので、お楽しみに!

詳細は ↓

恐れ入りますが、
各回定員は8名様、先着予約順なので、お早めにお申込み下さい。

お申込み・お問合せ
相羽建設株式会社
TEL 0120-145-333
mail@aibaeco.co.jp

かどにわハウス 見学会のお知らせ

コメント

しまだ設計室の島田です。

ここ2日は12月とは思えない暖かさですね。

しまだ設計室で設計・監理を進めて
相羽建設さんに施工していただいた「かどにわハウス」。
この度建て主さんのご厚意で見学会を開催することになりました。

12月14日(土)13時~17時
12月15日(日)10時~17時
場所は小金井市です。

かどにわを中心に
カウンターダイニング、サンクンキッチン
小さな吹き抜けにペレットストーブと
約26坪の中に楽しさがつまっています!





週末は天気も良さそうですし、

小金井公園に遊びがてら是非見学会にもご参加下さい。

予約は0120-145-333 相羽建設さんまで!

完成見学会のお知らせ 12月15日(日)

コメント

こんにちは。
いろは設計室の橋垣史子です。

現在工事が最終段階の「三郷の家」。 木造2階建(+ロフト)約30坪の新築住宅です。
まだまだ工事は続いていますが(笑)、クライアントのご厚意により、今週末に完成見学会を行わせていただきます。

区画整理により新しく街が形作られて、周囲には新しい住宅が立ち並ぶ一画に建つ家です。日当たりや風通しを優先して2階をリビングとし、家族が集まりくつろげることができるように区切りのない大きなリビングとしながらも、書斎カウンターやタタミコーナーなどの居場所をあちこちにつくりました。

居間にはペレットストーブを置いて暖をとります。
暖かいのはもちろんですが、見た目もとってもかわいいストーブです。

また、太陽熱で暖められた空気を室内に取り入れ、循環させて家全体をあたためる「そよ換気」というシステムを取り入れています。冬の夜などには天井近くのいちばん高いところから、ストーブであたためられた空気を集めて床下に送る循環運転を行い、1階を暖めます。

構造材にも仕上げ材にも杉や桧などの国産木材を使い、室内の仕上げには左官材、和紙などの自然素材を使っています。

日にち:12月15日(日)
時間:10:00から16:00まで
場所:埼玉県三郷市 
詳しくはお申し込みいただいた際にお伝えいたします。

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお送りいただくか、または
メール info@iroha-design.com  
電話:03-6661-9093
FAX:03-6661-9094にて、お名前、ご所、お電話番号、人数、予定時間をご連絡ください。追って詳細な案内をお送り致します。

ぜひぜひ実際の空間を体験してください。 お待ちしております。

工事中の様子はこちらでご覧いただけます。

「緑でつながる庭づくり 秋編」開催しました!

コメント

こんにちは。
にしお設計室の西尾です。
先週の11月24日「緑でつながる庭づくり 秋編」を開催いたしました。


ガーデンツアーでは、庭をご案内しながら、一年を通じて庭を楽しむコツや秋の見どころのポイント、そのため必要なお手入れのことなどをお話ししました。


庭に関する質問などを受けつつ、シュトーレンとお飲み物を楽しんでいただきました。


朝まで降った雨がぴたっとやみ、午前中はしっとりと濡れていた庭も・・
午後からは、日差しも現れて みなさまに自由にお庭も散策していただけたかと思います。

午後の部のみなさま



秋のお庭イベントもまたやってゆきたいと思います。

ゴッホ展

コメント

しまだ設計室の島田です。

先日、上野の森美術館で開催中のゴッホ展へ行きました。
雨でしたがたくさんのお客さんでにぎわっていました。

展覧会はゴッホの絵だけではなくて、
ゴッホが影響を受けてきた画家たちの絵も展示されています。
様々な画家たちとの出会いの中で、
ゴッホの絵が変化していく様子が感じられて、
非常に面白い展覧会でした。
1月13日まで開催されているようです。
おすすめです!

そしてお勧めの1冊は
ゴッホを題材に書かれた小説
原田マハ著 「たゆたえども沈まず」です。

ゴッホ展に行って、読みたくなりました・・・。
ただまだ読んでいません(笑)

ということで本当のお勧めは
同じく原田マハさんが書かれた
「楽園のカンバァス」です。

ルソーとピカソにまつわるミステリー小説。
もともとキュレーターだった原田さんならではの
絵画をめぐる小説です。
アートの世界にググっと引き込まれますよ!

小屋 働く建築

コメント

こんにちは。スモールスペースの平間です。
私のおすすめの一冊・・・というか少し気に入っている本。
20年くらい前に買った「小屋 働く建築」(INAXギャラリー)

写真家の中島和人さんが日本各地の海辺や森、農村や町はずれで出会った小屋が収められています。
農作業に使うもの、ポンプ小屋、漁の道具を入れる小屋など
用途に合わせて寸法を決め、段差がある場所だからスキップフロアになり階段がつき・・・すべて必然的にできていて、無駄がない。
どう見えるかという計算はあまりしていないと思われるのに(しているのかな?)
とてもバランスがよくて色も素敵なものばかり。


こんな風に家もつくっていけたらいいなぁと思いながら眺めています。

向こう三軒両隣り

コメント

市中山居の増木です。
私のおすすめの一冊は、
建築家 田中敏溥さん著作「向こう三軒両隣り」です。
「『家は街のもの 街はみんなのもの』という感覚があたりまえのことになれば、きっとさわやかな向こう三軒両隣りのくらしが生まれます」というメッセージが添えられています。

一部を紹介します。
玄関前に記念樹を植え、家族の思い出作りのお手伝いをしたり、街路樹として街の景観を心地よくしてくれます。

木は家族と共に育ち、街を育んでくれるのですね・・・

そんな「向こう三軒両隣り」は絵本の世界の話ではなく、実在します!
田中敏溥さんが設計されたソーラータウン西所沢です。
所沢市「とことこ景観資源」にも指定された、美しい街です。
今年も美しい紅葉を楽しんでいます。

11月後半のテーマ「秋、おすすめの一冊」

コメント

こんにちは、にしお設計室 西尾です。

11月後半のテーマは、読書の秋ということで「秋、おすすめの一冊」としました。
建築書、好きな小説、お気に入りカタログ(笑) 何でもよいです、あいらぼのみなさまよろしくお願いいたします。

もちろん、たった一冊になんて絞れるわけもなく。。(^^;
とはいえ中でも、この季節を強く刺激する一冊をご紹介したいと思います。

<自然>と響き合う美しい庭
NATURALISTIC GARDEN(ナチュラリスティック・ガーデン)
十勝千年の森

最近は、書籍ももっぱらネットで購入してしまうのが常ですが、
今年ふと入った本屋さんで、めずらしく衝動買いしてしまった本です。
北海道の十勝千年の森という広大なガーデンの写真集です。
この本から、夏に北海道の旅までしてしまいました。

今の時期、秋の風景に思いを馳せてしまいます。


さて、こちら…我家の秋の風景も見にいらっしゃいませんか?
今度の日曜日です。

お問合せは、
相羽建設㈱ 0120-145-333
mail@aibaeco.co.jp

お待ちしております。

薪ストーブ 始めました

コメント

市中山居の増木です。
朝晩、冷え込んできましたね。

まだそれほど寒くないですが、待ちきれずにシーズン初の火入れをしました。
久々の火入れはワクワクします!

今年は薪ストーブ料理に挑戦したいな・・・

建築散歩 「虎屋菓寮 京都一条店」

コメント

先日大阪に行く用事があり
京都でちょっと途中下車して
内藤廣さん設計の「虎屋菓寮 京都一条店」に行きました。
内藤さんの建築作品はこれまで
海の博物館、安曇ちひろ美術館、ちひろ美術館東京、牧野富弘記念館など
訪れたことがありますが、
土の建築も構造と素材、細やかなディテールとみどころいっぱい
そしてとても居心地のいい建築ばかりでした。

こちら通りからの眺め。
生垣と白壁の外壁が印象的です。

ゆったりしたアプローチ。
水盤など眺めながら入り口に進みます。

店内に入るとアーチ状の垂木が美しいです!

建物の奥は庭になっていています。

天気が良かったので、テラス席に座りました。
小さな庭ですが、散歩もできます。
もともとは虎屋の工場があった場所に
この施設を作ったそうです。

見上げると、照明が虎屋のマークでした(笑)