blog

平間さんのお庭へ、イベントのお知らせ

コメント

こんにちは、にしお設計室の西尾です。
昨年の秋、お庭づくりをお手伝いさせていただいた 平間さんのアトリエ、先日お庭のお手入れに行ってまいりました。
ちょうど、フジの花が真っ盛りでした。
早春の小さな可愛い雑草も大きくなったり、茶色く枯れこんだりしていたものを丁寧に取り除きました。
Before / After 秋に植えた植物たちと共に、雑草たちも伸びてスペースを占拠していましたし、種を作って子孫を残す準備もしていましたので、これでさらに植えた植物がのびのびと生長できる準備ができました。
1つ、1つの植物の顔が、よーく見えます。

そんなお手入れのお話や緑のある暮らしの幸せな思いをお伝えするイベントを開催いたします。
2014年から…今年で5回目の開催となります。
先細りすることもなく、毎年 新しいお客さま、リピーターの方においでいただいております。
ゴールデンウイーク後の最初の日曜日です。ご都合をつけて ぜひいらしてください。

※ お申込・お問合せは、相羽建設㈱
0120-145-333
mail@aibaeco.co.jp
*イベント情報は、HPでもご覧いただけます
http://aibaeco.co.jp/event/

「日野台の家」がainohaに掲載されました!

コメント

こんにちは、徳田英和設計事務所・徳田です。

昨年竣工した「日野台の家」が、施工していただいた相羽建設の毎月発行している小冊子『ainoha』5月号に掲載されました。

表紙と、特集で6ページにわたって楽しく住まわれている様子を紹介していただいていますので、ぜひご覧ください。


『ainoha』は下記のお店にて配布しております。5月号は5月初めからの配布予定です。


こちらのマップもご利用ください。 >ainohaでつながるお店

また、相羽建設HPの中のainohaのページでPDFで閲覧できるようになっております。

徳田英和
hidekazu.tokuda@gmail.com
徳田英和設計事務所
171-0031東京都豊島区目白3-8-6吉村ギャラリー2F
TEL 03-3954-6161

読んで楽しい家づくりの なるほどディテール。(島田貴史・徳田英和共著 オーム社)発売中!!

藤の窓辺

コメント


こんにちは。スモールスペースの平間です。
だいぶあたたかくなってきましたね。
私の家の庭も次々花が咲き藤もほぼ満開!
いつもの年よりミツバチがたくさん飛び回っています。
この窓に藤がいっぱいになるのを楽しみにしていました。
朝陽が降り注いで、自然とすいよせられる場所です。

川を眺める窓

コメント

今日は、相羽建設さんと共に、去年竣工した家の一年点検に行ってきました。
建築設計の仕事をされているご主人が基本設計を、奥さまがキッチンの設計
わたしが実施設計を担当し、相羽建設が施工しました。

東側に空堀川が流れ、川に向かって大きな窓を設けています。

桜が終わったところで、新緑がまぶしいです。

一年たち、生活が落ち着いて、家と馴染んできているなあと感じました。
奥さまは新しい家で、新たにアロママッサージのお仕事を始められたそう。
一方、この一年の暮らしのお話をうかがって、反省点もいろいろありました。

あいらぼで、是非、見学会をさせていただけたらと思い、お願いしました。

窓から眺める風景をデザインする。

コメント

こんにちは。 にしお設計室の西尾です。
今週、マンションの1階にお住いのお宅の庭工事が完了しました。
夕方までかかってしまい、完成写真は後日となってしまいましたが。
マンションと言う、限られた間口から眺める風景をどう見せるかと言う提案に、撮影した画像の上にトレペをのせてスケッチと言う方法でイメージをお伝えしました。


こんな風に、植物が生長した風景は、もう少し先となりますでしょうか?

そんな窓辺が・・・

コメント

思わず腰掛けたくなるような・・・
そんな窓辺がつくれるといいなと
思ってます。

 

Hidamariハウス


だんの間ハウス


うつろいハウス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月のお題は「窓」

コメント

こんにちは、徳田英和設計事務所・徳田です。

今月のお題は「窓」。
メンバーの皆さん、よろしくおねがいします!


こちらの写真は、一昨年竣工した茨木の家の奥様が撮影された一枚。
窓辺を気持ちよさそうに使っていただいて、設計者冥利に尽きます。

 

 

 

徳田英和
hidekazu.tokuda@gmail.com
徳田英和設計事務所
171-0031東京都豊島区目白3-8-6吉村ギャラリー2F
TEL 03-3954-6161

読んで楽しい家づくりの なるほどディテール。(島田貴史・徳田英和共著 オーム社)発売中!!

新しい季節

コメント


こんにちは。スモールスペースの平間です。
今年は寒い寒い冬の後、一気にあたたかくなり
春が急に来たという感じでしたね。
この週末はお花見という方も多いでしょうか。
私も今週、お花見をしました。
家の近くの川沿いの土手。本当に素敵な場所なのですが
私たちの他は一組だけ、不思議と殆ど人の姿がありません。
私も昨年この場所を知ったのですが、まだまだ知らないところが
たくさんあるのですね。。。
この日は昼の部と夜の部に分けて、昼はこちらの土手で、
夜は私の家に場所を移して楽しい時間を過ごしました。
この時期は、芽吹いたり花が一気に咲いたり
期の変わり目で、学校や職場に新しい風が吹く、
とても独特な清々しい季節、私も気持ちがとても上向きになるのを感じます。
みなさま、よい春を。

青葉町の家、春

コメント

すっかりご無沙汰しました。青葉町の家の見学会から冬眠状態に入り、春の訪れとともにようやく目覚めました。
今日は、にしお設計室 西尾さんの設計のもと、西尾さん、住まい手のWさん、造園屋さんで、青葉町の家の庭づくりを行いました。
わたしも参加したいと思っていたのですが、天気で日程が変更になり参加できず終わった頃に、のこのこと見学に行きました。


植えた植物に名札をつける西尾さんとWさん


赤と白の椿も植えられました。椿にはやはり親近感がわきます。


玄関前のちょっとした目隠しになるよう植えられた常磐満作。
和風の庇に似合います。


しっかり根付いて、生き生きと大きくなってほしいです。
お庭づくりに関して、詳しいことはきっと西尾さんが書いてくれるはず、、、
よろしくお願いします!

おまけ
テラスの物干しは、ご主人が竹屋さんで竹を切ってもらい、電車で運んだそう。本物の竿竹です!

みどりのの家

コメント

こんにちは、徳田英和設計事務所・徳田です。

みなさん年度末でお忙しいのか、ブログの更新が滞ってしまい申し訳ありません。
今回は、私の進行中のプロジェクトの話を少しだけ書きたいと思います。

昨夏から茨城の工務店 [na]自然と住まい研究所とコラボして、いくつかのプロジェクトが進行中です。

この家もそのうちの一軒で、つくば市みどりのの平屋+αの終の住処の計画です。

北側に隣接して息子さんご家族の住まいが先行して建てられていて、庭をはさんで南側にご両親の住まいを計画しました。

息子さんご家族の住まいの採光に配慮して北に向かって低くくなる片流れ屋根としました。小上がりの畳ダイニングを下屋で出して、クランクした濡れ縁でソトとウチをつなぎます。

現在、確認申請と長期優良住宅を申請中、4月から着工となります。完成が楽しみであります。

徳田英和
hidekazu.tokuda@gmail.com
徳田英和設計事務所
171-0031東京都豊島区目白3-8-6吉村ギャラリー2F
TEL 03-3954-6161

読んで楽しい家づくりの なるほどディテール。(島田貴史・徳田英和共著 オーム社)発売中!!